魅力満載 茨城のおすすめ
イチゴ園&直売所

イチゴの五か条
@水洗いは食べる直前
イチゴは水洗いすると傷みやすくなるので、食べる直前に洗うこと。へたをつけたまま洗うと、ビタミンの流出を防げる。

A「へたの方から」が鉄則
同じ粒でも、へた周辺と先端部分では糖度が4度も違うこともあるとか。食べるときは、へたを取り、へたの方から食べると、一口ごとに甘みが増していくはず。

B栄養を感じながら
イチゴは、ビタミンCが豊富なことで知られている。大きいものなら、5〜6粒で一日に必要なビタミンCの量をほぼカバーできるという。美肌作りや風邪の予防などにも効果的。

C保存は、へたを取らず
イチゴは冷蔵庫で1〜2日ならおいしく保存できるという。へたを取らず、水洗いせずに、ビニール袋などに入れて乾燥を防いで野菜室で保存する。

D凍らせても
食べきれない場合や長期保存する場合は、へたを取ってビニール袋などに入れて冷凍庫へ。丸ごと“イチゴアイス"の出来上がり。ヨーグルトに混ぜて食べてもおいしい。

東海
藤戸いちご園
話題の新種「桃薫」が並ぶ
東海村村松870-2
●10:00〜16:00●不定休
090-8057-0593
地図


鉾田
あしたばたけ農園
(直売のみ)
紅ほっぺとスイーツが魅力
鉾田市汲上2649-1
●9:30〜18:00●5月まで無休
0291-39-6841
地図


常陸大宮
つづく農園
(イチゴ狩りは4月〜要予約)
御前山産「奥久慈いちご」
常陸大宮市野口2563-1
●10:00〜17:00●無休
0295-55-3040
地図

常陸大宮
おひさまのいちご園
(直売のみ)
常陸大宮市野口2550
●10:00〜17:00●無休
0295-55-4415
地図

鉾田
健康たっしゃか村深作農園
評判 オリジナル銘柄イチゴ
鉾田市台濁沢361
●9:00〜16:00●無休
0291-39-8560
地図


*イチゴの生育具合などにより、品数が不足する場合もあります。お出かけの際は、事前に電話確認することをおすすめします。
▲ナビッタトップ